« ちょっと高い日本製 5 SNKD97J1を | トップページ | 日本製 5 スポーツ(SNZE17J1)と同じくちょっと高いレディース(SYMG35J1)を »

2008年1月30日 (水)

お買い上げいただいたORIS の精度変化について

以前、お買い上げいただいたORIS WILLIAMS DAY DATE のご購入後に、前にご購入の同じORIS のBC3プラスより、若干進みがあるとご質問いただいていたんですが、その後約一ヶ月を過ぎずいぶん安定してきました、また姿勢差でも随分違いますね!と、ご報告をいただきました。

 <商品到着1週間後>
今回の時計が到着してから約1週間になります。
そこで、精度に関して、質問です。
まず、状況をご説明します。
以前のBC3は、約5ヶ月使用しましたが、結果、平均 3s/day進む・・・レベルでした。
店長様の言葉通り、これは、機械式としては驚異的な精度と思っています。
今回の時計は、約1週間使用後、大凡16s/day進む、レベルです。
同じmovementでも、組み上げる作業者の技量の差に寄るところが大きいため、ばらつきも生じるのでしょうか?

店長から: はい、その通りです。

16s/day進むレベルは、自動巻時計としては、平均的な数値でしょうか?
店長から: 大体それくらいで、一般的には遅れることは嫌がれる為に+側に進むように調整されていまして、今までの経験上、最もそれくらい(15~20秒)が平均的な数値で、中には25秒以上の物もございまして、そういう物はメーカーに調整を依頼します。
 大体どのメーカーも-10~+25秒以内であれば正常と言うことにしています。
 もちろん、しっかり時間さえ掛ければ、先のBC3プラスに近いくらいの精度には調整できるんですが・・・。

 
 <約一ヶ月後に状況変化のご報告いただきました>
 :時計の姿勢差について
12月に購入しました、WILLIAMS DAY DATEですが、当初のご報告の通り、+16~20s/day の精度でした。
その後、1ヶ月程度経過すると、+10s/day前後になってきました。
そして、以前は昼間使用後、夜間は平置き(文字盤は上)にしていました。
でも、現在リューズを上向き(3時の位置が上・9時の位置が下)にして、置くようにしました。
そういたしますと、大体 +4~5s/dayとなりました。
姿勢差でも、いろいろ、変わるところも、機械式の面白いところですね。
以上、途中経過のご報告でした。
また、機会があれば、よろしく、お願いします。

店長から:おぉ!それは素晴らしい!
 温度差なんかも多少は影響しているかもしれませんが、誤差が少なくなってきたのは何よりです。
 恐らく1ヶ月もご使用いただくと安定すると思いますので、後は温度や姿勢差などの外的要因で多少変化するぐらいかと思います。何にしましても良かったです!(^^)
 それから姿勢差のことも奥が深いでしょう!時計固有の癖をつかまれると、意外と簡単に精度をコントロールできますので、そこが面白いですね。(^^)

| |

« ちょっと高い日本製 5 SNKD97J1を | トップページ | 日本製 5 スポーツ(SNZE17J1)と同じくちょっと高いレディース(SYMG35J1)を »

質問(Q&A以外の有益な)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと高い日本製 5 SNKD97J1を | トップページ | 日本製 5 スポーツ(SNZE17J1)と同じくちょっと高いレディース(SYMG35J1)を »