« スペシャルページの7S35革ベルト(SNM005K1)と同ページのレディース(SUF018K1)等 | トップページ | ちょっと高い 5 通称Rタイプコンビ(SNXJ92K)を »

2008年5月28日 (水)

日本製 5 スポーツの最新最上級モデルのフランケンモンスター(SKZ247J1)

いつもご利用いただく、大阪のNさんからです!ありがとうございます。毎回詳細なインプレッションをありがとうございます!このモデル海外ではフランケンモンスターって言うんですね!そう言われればサイドのビスがそんな感じ?? で、「ふらんちぇん」知ってまっせー!(笑)

Z247z2  店長さんこんにちは、○○です。フランケン・モンスター土曜の午前中に届きました。いつもの値引きとスーパークロス、ありがとうございます。
 店長さんちでいただいた道具でベルト調整をして、早速会社に着けていきました。職場にパネラ〇をしている同僚がいるのですが、フランケンのど迫力は腕を並べてみても、全く見劣りしませんでした。価格は「完全勝利」ですし(爆)。
 装着してみた感想ですが、中央に釘目のはいった無垢のSSブレスがナカナカ良いです。バックル部分にエクステンションが付いている(スポーツでは初?)ためかフィット感も良いです。200グラム近いはずの時計の重さはあまり感じませんでした。
 文字盤は思ったより黒々としていますね。つや消しタイプですから中央部の釘目もあまり目立ちません。ちょっと困るのは、秒針が夜光のインデと時分針に重ならないとまったく見えないことでしょうか。他のダイバー(スポーツじゃなくて)と比較して地味目のエンブレムや防水表示も精悍な雰囲気を際立たせています。
 でも、帰宅する深夜タクシーの座席に座って時計を見ると驚きました! 煌々と光る極太インデや針の夜光で、文字盤の雰囲気は一変してしまいます。カッコええ~~~~っ! 夜も秒針は見えませんが(笑)、秒針のお尻の丸い夜光ドットはホタルみたいに良く見えます。
 時計全体の雰囲気ですが、私はベゼルガードの雰囲気から当初マリンマスター(ツナカン)のイメージを強く持っていたのですが、文字盤やベゼルのデザインからすると、むしろブラックモンスターに近いのかなと感じます。5盾マーク付き特製竜頭(形がウズラの卵入りカマボコにそっくり!笑)と竜頭ガードの飛び出し部分が、まん丸のツナカンと異なるイメージにしてしまうのでしょうね。
 ベゼルガード留めのボルトも、まさに「ふらんちぇん! お前の力を見せてやれ!」というアノノリの出っぱり方でイイヨ! ですねぇ(^^)。できればオレンジのに着いているオリジナルウレタンベルトが欲しかったのですが。スペアが入荷したら、是非分けてください。
 では失礼いたします。

| |

« スペシャルページの7S35革ベルト(SNM005K1)と同ページのレディース(SUF018K1)等 | トップページ | ちょっと高い 5 通称Rタイプコンビ(SNXJ92K)を »

SEIKO 5 スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペシャルページの7S35革ベルト(SNM005K1)と同ページのレディース(SUF018K1)等 | トップページ | ちょっと高い 5 通称Rタイプコンビ(SNXJ92K)を »