« 日本製 5 スポーツ(SNZF21J1) | トップページ | 日本製 5 スポーツのブラックアトラス(SKZ211J1)を »

2009年2月 4日 (水)

日本製レギュラー 5 NO.J48(SNK579J1)

神奈川のTさんからです。一ヵ月前にお買い上げいただいて、その時にまた感想を下さるとのことでしたが、しっかりご報告いただきました。たいへんご丁寧に、ありがとうございます。まさに「大当たり!」のファイブですね!(^^)

Nk579z2 セイコー 5 JAPAN No.48J1ヶ月たっての感想
何時も大変お世話になります。
セイコー 5 JAPAN No.48J お陰様で毎日装着して(風呂にはいる時以外寝る時もそのままで)、漸く1ヶ月たちました。
ここ五年ほど、セイコー5中心にセイコーメカニカル、EPOS、NOMOS等機械式腕時計をいつも使い続けていましたが、今回の時計には本当に驚かされました。
機械式腕時計はだいたい進み勝手が多いので、私は何時も35秒進んだら一分遅らせて(つまり25秒遅れとして)調整する使い方をしていました。
昨年末に戴いた時、25秒くらい進んでいましたのですぐに一分遅らせて(つまり35秒遅れで)使い始めたのですが、昨日、漸く32秒進んだので一分遅らせる事が出来ました。
つまり、34日間で67秒進んだだけ!!!!
たまたまこの時計の調整と私の体温、気温、生活リズムが合ったのかもしれませんが、それにしても機械式の腕時計で1ヶ月以上時刻合わせを気にしないで良かった事は今まで有りません・・・一人で喜んでます。
昔風のアラビア数字干支、ソードハンド、真っ白な干支の下地、昼間はとても見易くて有り難いです。
ただ、半世紀以上前のエニカ(親父の時計でした)等のスイス時計に比べるとアラビア数字干支の雰囲気は良いんですが夜光塗料の盛り上げが寂しく、従ってルミブライトもあまり実用的ではありません・・・残念。
でもケース、ベゼル、バンド、全体を見れば、それに価格を考えればやはり信じられない位すごい時計ですね。
ただ一点! 干支の分目盛り(30秒刻み)が北半球(9時から3時)で分針を秒針の運針に合わせると南半球、特に5時から8時の間では20秒分以上ずれてしまうのは(進み勝手に)本当に残念です。
せっかくの高精度が損なわれるようで、細かい事ですが日本製のセイコーなんですから神経使って下さいね。
藤本さんのおかげで色々のセイコームーブを体験できましたが、今回で確信しました、7S36/35よりも7S26/25の方が無理に大型化してないだけ精度が出るに違いないと。
今後も宜しくお願い致します。

| |

« 日本製 5 スポーツ(SNZF21J1) | トップページ | 日本製 5 スポーツのブラックアトラス(SKZ211J1)を »

SEIKO 5 レギュラー(日本製を含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本製 5 スポーツ(SNZF21J1) | トップページ | 日本製 5 スポーツのブラックアトラス(SKZ211J1)を »