« 日本製ネイビーボーイ(SKX009J) | トップページ | 新型ダイバーズ(SRP043K1) »

2010年12月 3日 (金)

G-SHOCKの裏蓋パッキンを

3か月以上もお待ちいただいてご購入いただいた、埼玉のFさんからです!わざわざありがとうございます。今回は大変お待たせしまして、すみませんでしたm(_"_)m
で、ラップを使ったパッキンへのシリコン塗布方法は使えますねー!

mr.tokeiya店長 藤本様

こんにちは、先日G-SHOCKの裏蓋パッキンを購入した○○です。
本日時間が空いたので、電池交換と合わせて裏蓋パッキンを交換しました。
これでまたG-SHOCKを活用できます。ありがとうございました。
余談ですが、グリス塗布器をもっていないので、食品用ラップにグリスを薄く塗布し、パッキンの上下から挟み込みました。そしてパッキンに沿って指で上から押し、余分なグリスを両脇に押しだし、本体にセットしました。
以前片方の指で持ち、もう片方の指で回しながら塗布しましたら、パッキンが若干のびてしまい時計本体にうまく収まらないことがあったので、方法を変えてみました。

○○

|

« 日本製ネイビーボーイ(SKX009J) | トップページ | 新型ダイバーズ(SRP043K1) »

時計修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本製ネイビーボーイ(SKX009J) | トップページ | 新型ダイバーズ(SRP043K1) »