« ORIENT オリエントスタークラシック(WZ0081EL)と、オレンジモンスター(SKX781K1)、24時間針と簡易方位計を備えたカジュアルなスーペリア(SSA053J1)、渋い色合いの日本製 5 スポーツ | トップページ | シックな趣が人気の日本製 5 スポーツ(SNZH61J1)とスポットページのオリエントModeID(WD0091DB)を »

2013年5月 8日 (水)

新型ブラックモンスター(SRP307J1)を

ご予約の上お買い上げいただいた、何度かご利用いただいている、千葉のHさんからです!いつもご丁寧にありがとうございます。

Srp307k1藤本 様

お世話になっております。○○です。

いつものクロスとお値引き+α、ありがとうございました。
新型のブラックモンスターは、良い質感(特にブレスレット)に程良いサイズで満足できる品物でした。

ただし、ブレスレットは立派な反面、コマ詰めはかなり苦戦しました。
ピンとハンマーと万力のセットだけでは、セイコーのCリングは難しい(便利な工具があるのでしょうか?)ので、今後、購入の際には、コマ詰めをお願いしたいと思います。
つきましては、Cリングのブレスはその旨をHPに明記して頂ければ助かりますが、如何でしょうか?
もしくはCリングのコマ詰め方法を文字盤入れ替えの様にHPに記載して頂くのもとてもうれしいです。

ところで、いつものクロスですが、大変重宝しております。
(後略)

:店長から

 そうですね、何時かは...とは思っているんですが、なかなかでして...(汗)
 ただ、SEIKOのCリング式は工具さえあれば比較的簡単にできる方でありまして、私、取説にも書いてますが最悪ゼムクリップでもできないことはない位です。

 一番良い方法はベルトをミニ万力で固定して、まず0.8mmのピン抜き棒で、Cリングからピンを抜いて、そこまでは簡単に行けるかと思いますが、
 今度Cリングを入れる方法は、まずピンをコマの下(出した方)から入れてから、Cリングを上から入れるのですが、上からCリングを入れますと、まだピンに入らずにCリングの頭だけがコマから少し出てますので、この時にピン抜き棒の反対(頭)側でぎゅっと押して、Cリングを少しだけ入れておいて、次に万力にピン抜き棒の0.8mmを逆さに固定して、それのピン先にコマの下側から、ピン尻に抜き棒の先を当てて上にピンを押し上げますと、上からCリングの端が出ますので、またピン抜き棒の反対(頭)側で押して入れてから、最後に奥まで入れないといけませんので、その時に活躍するのが1.0mmのピン抜き棒でそれを使って最後までCリングを押し入れたら終了です。

 文章では分かり難いですね...(汗)

19200

| |

« ORIENT オリエントスタークラシック(WZ0081EL)と、オレンジモンスター(SKX781K1)、24時間針と簡易方位計を備えたカジュアルなスーペリア(SSA053J1)、渋い色合いの日本製 5 スポーツ | トップページ | シックな趣が人気の日本製 5 スポーツ(SNZH61J1)とスポットページのオリエントModeID(WD0091DB)を »

SEIKO ダイバーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ORIENT オリエントスタークラシック(WZ0081EL)と、オレンジモンスター(SKX781K1)、24時間針と簡易方位計を備えたカジュアルなスーペリア(SSA053J1)、渋い色合いの日本製 5 スポーツ | トップページ | シックな趣が人気の日本製 5 スポーツ(SNZH61J1)とスポットページのオリエントModeID(WD0091DB)を »